院長・歯学博士

歯科医
1989年
千葉県立船橋高校理数科卒
1995年
長崎大学歯学部卒
1999年
東京医科歯科大学大学院 顎顔面外科修了
1999-2001年
国立国際医療センター研究所・理化学研究所 研究員
2001-2003年
東京医科歯科大学歯学部付属病院 口腔外科医員
2003-2006年
八街総合病院歯科口腔外科科長
2006-2007年
東京医科歯科大学歯学部付属病院 口腔外科医員
2007-2008年
東京都医療保健公社 多摩南部地域病院 口腔外科医員
2008-2011年
医療法人友伸会 あおい歯科 院長
2011年
医療法人友伸会から、のれん分け独立
2013年
「あおい歯科」に医院名称変更

趣味

モールトン
  • 自転車(モールトン)
  • 読書 … ジャンルは問わず
  • 欠けた食器直し … 歯科修復に通ずるものがあります

診療コンセプト・方針

保険治療・自費治療を問わず、顕微鏡を使用した治療に特化し、
精密な歯科治療と治療結果のクオリティを追究いたします。

保険、自費を問わず、全ての診療に顕微鏡を

マイクロスコープ
▲マイクロスコープを2台導入

保険・自費を問わず、すべての治療にマイクロスコープ(顕微鏡)使用しております。

診療チェアやレントゲン等の機器と同じように、マイクロスコープを日常使用しております。当院での保険と自費の線引きは、一番は「材料の違い」です。

「今まで見えていなかった物が見える治療へ―。」
世界の歯科で導入が進んでいるマイクロスコープ。
当院ではグローバルスタンダードを日常化しています。

⇒マイクロスコープの詳しい紹介についてはこちら

⇒マイクロスコープを使用した虫歯治療についてはこちら

ページの先頭へ戻る

なるべく削らない・抜かない治療

MI治療

当院では、削ったり抜いたりしなくて済むように、予防に力を入れております。
それでも虫歯や歯周病など、悪くなってからの患者さんには、まず「どうしたら歯を削らずに抜かずにすむか」を考えます。現代の歯科治療は、保存技術や接着技術が飛躍的に向上しており、それらが可能な場合もあります。

インプラントやブリッジ、入れ歯やクラウンなど、しないに越したことはありません。一番は健康な歯をいつまでも残すこと。その最たる処置は「予防」なのです。

⇒なるべく削らないセラミック治療について

ご予約・お問合せ

03-3791-8241

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-8-3 吉田ビル2F

診療時間*木・金曜は休診となります
※土曜は休診になることがあります
(カレンダーで告知)

学芸大学駅地図

東急東横線・学芸大学駅 西口0分